2017年01月04日

新年のご挨拶とご報告


みなさま、明けましておめでとうございます。野尻です。
本年も宜しくお願い申し上げます。

既に当ブログや志塚、鈴木のブログ等で十分な前振りが成されておりますが…、この度、株式会社オーエスエーと株式会社エグゼクションは統合することとなりました。

私はエグゼクションの代表取締役社長に就き、エグゼクションの代表でありました磯部が代表取締役会長となりますことを、ここにも記させて頂きます。

オーエスエーの名前は消滅しますが、既に25名いるエグゼクションにオーエスエーがジョインします。企業コンセプトやビジョンはエグゼクションのものを踏襲し、オーエスエーの強みでもありましたビジネス感覚と営業力を付加していく方向性となりますので、今後とも新生エグゼクションを宜しくお願い申し上げます。

さて、昨年の同じ時期には世界各国のリーダーのコメントを用い、また、「石の上にも三年」「築城三年、落城一日」という言葉について年頭の所感とさせて頂きました。

今回の統合にあたりましてはこれで益々、お客様を支える基盤ができたものと思いますが、設立当初より企業理念としてあります最適なソリューションを提供できる企業へとなるために、引き続き、会社として問題解決力を高めていきたいと考えております。

今後も社業発展のため全力を尽くす所存でございますので、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


平成29年1月  野尻 賢
posted by OSA at 16:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

イノベーションを起こす人材とは その2

みなさまこんにちは、野尻です。

前回、オフィス移転について書かせて頂いた影響で、一回飛ばしてしまいましたが、今回は前々回の続き、日経ものづくりより、イノベーションを生む潜在能力が高い人材の発掘に取り組んでいる企業があるという記事からの抜粋です。

実はイノベーションを起こす潜在力が高い人材には、一般的に優秀とされる人材とは異なる特徴があるようで、それは何か、その真相に迫っている途中でした。

組織の枠からはみ出しても面白いことを発見できる“異端児”こそ、イノベーションの担い手になるポテンシャルが高く、富士ゼロックスは最近、そのような視点から人材を育成しようとしているという事でした。商品開発本部では2013年ごろから社内で若手の技術者や営業社員が集まる非公式の会を作り、「社内の不満を言い合って会社を良くする会」など多数のイベントを開催してきたようです。

当初は非公式の集まりだったようですが、次第にその輪には管理職などのシニア層も参加。2014年夏には社内のユニークな技術を社外に公開し、製品化の可能性を探る事を裏方として取り仕切るまでになったようです。

“リミッター(制約条件)”を外すことを考えた、商品開発本部の技術戦略グループのグループ長は、「せっかく『俺たちが世界を変えるんだ』といった気概を持つ人材がいるなら、彼らが自由に動き回り、会社を変えられる部署を正式に作ろう」と、起案。こうして新たに誕生した部署が2015年10月から本格的に動き出した商品開発本部の群企画部で、商品開発における中長期的なイノベーションを考える技術系の部署となりました。

「若手が好き勝手なことを言うだけでは会社は変わらない。シニアが背中を押して自由に動けるようになって可能性が広がった」とのこと。

例えば、相手の気持ちを理解してくみ取り、相手の立場に配慮して行動するような性質を指す「対人感受性」。一般的に高い方がいいとされるようですが、イノベーションを起こす人材では低いほどいいらしいのです。
他人の意見に左右されず、自分の考えを貫くほうがイノベーションを実現できる可能性が高い。また一般的にマネジメントで重視される「実行力」より「発見力」が高いことが重視されるらしいです。

組織の枠からはみ出しても面白いことを発見できる“異端児”こそ、イノベーションの担い手になるポテンシャルが高いようですね。

「イノベーションを起こす人材を急いで育成しないと生き残れない」

そんな危機感を持つ大手メーカーが増えているという内容でしたが、技術の革新と融合が進む中、新たにユニークな商品が登場し、瞬く間に市場を席巻するケースを作るには大組織でもこのような取り組みが必要だと思いました。


さて、早いもので私のブログも今年はこれで最後となりました。今年も多くの方々に支えられながら、会社が成長できた事に感謝しています。来年もまた、宜しくお願いします。

※参考資料
日経ものづくり「いでよ異端児 富士ゼロックス、脱・常識で革新創出」
posted by OSA at 22:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

オフィスを移転しました!

みなさまこんにちは、野尻です。

今回のブログは前回の続き、イノベーションを起す人材について書こうと予定していましたが、当社にとりまして重要な事柄が起きましたので、それについて書かせていただきます。

とは言っても、既に先月の志塚のブログでネタバレはしておりますが…。

志塚のブログでもお伝えしました通り、当社は10月より、銀座から神田にオフィスを移転しました。そして、単に場所を変えただけではなく、現在、私が専務を兼任しております株式会社エグゼクションという会社とオフィスを共にすることになりました。

株式会社エグゼクションは、IT業務運用、常駐保守・開発、受託開発・保守、ツール販売・導入などの「ITサービス」。プロモーション、マーケティングの企画・実行及びサイト・ツール類の制作・販売等の「WEB開発」。IT業務、WEB戦略、コミュニケーション、業務指標可視化などの「コンサルティング」を事業として展開しており、代表である磯部氏と以前より会話をしてきましたが、今後、当社との最大限のシナジーを活かして事業を進めていこうという中で、まずは社員の交流を図ろうという動きがあり、今回、当社が移転し、オフィスを共有するという運びとなりました。

転用になりますが写真をUPします。

bbdcc498-s.jpg
e73f8424-s.jpg

以前のオフィスに比べ、格段に広くなり、志塚をはじめとして当社のスタッフは快適に過ごせている様子で、私としてもこれからのみんなの働きぶり(実績・生産性等々…)に期待大です。

特にフリースペースはエンジニアの作業スペースや打ち合わせに使用できるとの事で、ワークスタイル・ワークプレイスを同時に向上させる結果となりました。

今後、二社がどのような形態で協業を進めていくのかは目下話し合い中ですが、近い日にご案内できるよう進めてまいりたいと思います。

今後とも株式会社オーエスエーと株式会社エグゼクションを宜しくお願い申し上げます。
posted by OSA at 22:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。