2015年08月04日

来年度から新卒の採用活動を開始します

みなさまこんにちは。野尻です。
暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。このような時期に、普段の緩い服装からパリっとスーツを着て面接に行かれる学生さんも多いと思いますが、水分補給はこまめにしてくださいね。

さて、当社もいよいよ、来年度からになりますが、新卒採用活動をしようかな、と。
そもそも企業はなぜ、新卒者を採用するのか。理由はいくつかあるようです。『日本の人事部 新卒採用.jp』を参考にすると、

・均質な若年労働力の確保
日本の新卒者は3月に学校を卒業し、4月から働きはじめるというパターンが定着しているので、年齢・学歴・社会経験などの面でほぼ均質な人材を同時期にまとめて受け入れることができ、採用、受け入れ手続き、教育などを一括して実施できる。

・コア人材、リーダー候補の確保
将来、企業の中核を担い、経営の中心となるような人材をポテンシャルの高い新卒者を採用し、社内で育成する方が確実性が高い。

・組織の活性化、強化
若い新卒社員が入ってくると組織全体がリフレッシュし、既存社員は新入社員に教えることで経験を言語化し、自らも成長できる。

・企業文化の継承
特定の企業カラーに染まっていない新卒は自社の風土になじみやすく、伝えていきたい企業文化の担い手としては最適。

・採用活動が広報活動になる
中途採用に比べ、新卒採用の場合は母集団を大きく取るのが一般的。メディアや会社説明会などを通じて、企業の生の姿を広く告知することになり、将来の顧客や事業パートナーを生み出すPR活動ともなる。

と、ありました。
しかし、当社のようなスタートアップ企業にとって、新卒採用については、もちろん熟考しなくてはなりません。やはり、一度社会に出て、ある程度の経験を積んだ「中途採用」者の方が即戦力となって頂ける為、売上貢献度が高く、当社のような企業にとってはありがたいのです。

当社の場合、新卒者を採用する理由は上記のうちの2,3割といったところでしょうか。
やはり、新卒採用は企業にとって大きな先行投資になります。教育期間中は純粋なコストになりますし、OJTも含めて教育を担当する社員の人件費も計算しなくてはいけません。
上記のメリットを受けるのは、ある程度の規模があり、組織的にも確立された企業に限られます。

しかし何故、当社は新卒採用に踏み切ろうとしているのか…。
そこには、当社独自のビジネスモデルがあって、未経験者でも売上げ貢献ができ、バックアップできる仕組み、人材が整備されてきたからです。そして何より、若い人たちに希望を持って社会に出てきて欲しいのです。

当社に興味のある方は新卒者・既卒者問わず、ホームページに設置しました『ニッポンの社長』をご覧になってください。そこに、私たちが若い人材を募集している理由が記してあります。

ちなみに、整備ということでは、この八月より、少し広いオフィスを借りました。営業スタッフを中心に増員予定があります。
この暑い最中、みんなで引っ越し後の片付けをしています。水分補給はこまめにしないといけませんね。。


posted by Exection at 22:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。